発達障害

学習障害( 正式名称:限局性学習症/限局性学習障害)

学生のうちは特に勉強が中心の生活ですが、障害により勉強に対し困難を抱えているという人がいます。読むこと・書くこと・算数のいずれ(それぞれ読字障害・書字障害・算数障害と呼ばれる)か、または複数にわたって学力の取得が上手くいかない学習障害の子は、学校生活の中で少なからず劣等感を抱くと考えます。
学習障害について詳しく調べてみましょう。

定義(DSMー5より引用)

DSMー5では学習障害は限局性学習症/限局性学習障害と表されています。

・文字や単語、文章を読むときに正確でなかったり速度が遅かったりする
・単語を読み間違えたりためらいながら読み上げる
・当てずっぽうで読むことがある
・発音が正確でない
・読んで意味を理解することが難しい
・文章が正確に読めていても文章に登場するものの関係性や意味理解ができていない
・文字を書くことが難しい
・文字の一部分を付け加えたり、入れ忘れたり、置き換えたりすることがある
・文章を書くことが難しい
・文法や句読点を複数間違える
・段落ごとに内容がうまくまとまっていない
・伝えたいポイントが明確でない
・数の概念、数値、計算を学ぶことが難しい
・数字やその大小、関係性の理解が弱い
・1桁の足し算を暗算でなく手の指を折って数える
・計算の途中で迷ってしまい別の方法に変える
・数を使って推論することが難しい
・数量の問題を解くために数学の概念や事実、方法を使うことが大変難しい

原因(家庭版MSDマニュアルより一部引用)

学習障害は神経発達障害の一種です。

学習障害の原因は明確には判明していないのが現状です。
考えられる原因として

出生前

・母親の病気
・妊娠中の毒性ある薬剤の使用
・妊娠中や分娩中の合併症(合併症:手術や検査が原因で起こる病気)

出生時

・遺伝
・新生児の問題(未熟性、低出生体重、重度の黄疸、過熟(過熟:出生日より著しく遅れて新生児が生まれてくること))

出生後

・鉛などの環境有害物質にさらされた
・中枢神経系感染症
・がんとその治療
・低栄養
・重度の社会的隔離
・情緒的虐待

学習障害は遺伝による先天的な障害という説が濃厚ですが、親から子に遺伝するという確実な研究結果は出ていないので、環境要因も関係しているのではないかと考えられています。

指導方法(文部科学省サイトより簡略化)

学習障害児に対する指導法は特定の能力の困難に起因する教科学習の遅れを補う教科の指導が中心。学習障害児に共通した一般的な指導法は現在でも確立されていないので、個々に応じた対応が必要。

調査研究協力校における研究では学習障害児が興味・関心を持って授業に参加できる様な指導や、達成感を持てる指導が大きな成果をあげている。

・困難のある能力を補うための教材
・スモールステップによる指導
・自信をつけさせるための指導
・同一課題を繰り返して実施する根気・集中力を養う指導をする

これらが教育現場で望まれている。

学習障害児に対する指導の形態と場

学級内

①担任が配慮

②ティームティーチングによる指導
複数の教員が協力して少人数による指導や個別指導を行う

 

学級外

①通常の学級における授業時間外の個別指導

ティームティーチングによる授業形態が取れない際、放課後など通常授業外で指導を行う。
全ての指導を担任に委ねるのではなく、非常勤講師の活用を図る場合もある。
また「自分だけ個別指導を受けている」という抵抗を取り除く為に対象者を学習障害者だけでない、当該教科につまずいている生徒も自由に参加できるオープン教室を設置することも一つの方策。

②特別な場での個別指導

ア 学習障害児のうち特別の教育課程を編成して指導することが適当な者の範囲・要件

イ 困難のある特定の能力それぞれに対応した特別の教育課程における具体的な指導方法

ウ 特別な教育課程による指導の終了後に円滑に通常の学級で対応するための方策

 

③専門家による巡回指導

→学習障害児の特性や指導法においてはまだまだ研究途上

 

学習障害の子の文字の見え方(出典:怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち)

 

文字がぼやけて見える

 

文字がひっくり返って見える

 

一部の文字が動いている様に見える

 

 

 

 

 

 

 

文字が二重になって見える

 

 

 

 

 

 

定形発達の人とは全く文字の見え方が違うのです。
学習障害の子は決して自身の「努力不足」で勉強が出来ない訳ではない事がわかります。
本人の精神的負担にならない様、独自のペース・やり方を探りながら学習を進める事が大切です。

出典

 

怠けてなんかない! ディスレクシア~読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち
品川裕香

文部科学省 特別支援教育について 学習障害児に対する指導について(報告)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/002.htm

DSMー5

MSDマニュアル家庭版 学習障害
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/23-小児の健康上の問題/学習障害と発達障害/学習障害

LINEで最新記事情報を受け取ろう!友達追加はこちら

-発達障害
-,

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5