もっと知ろう 発達障害 自閉症スペクトラム障害

知能の高さ低さは関係ない?自閉症スペクトラム障害と知能指数

自閉症スペクトラム障害を持つ人が知的障害を持っているわけではない、という認識は「アスペルガー症候群」という言葉の浸透によって少しづつ広まっていきました。

自閉症スペクトラム障害とアスペルガー症候群の違いは?

一方、自閉症スペクトラム障害を持っている人はみんな知能が高いといった間違った情報も広まっています。

自閉症スペクトラム障害での知能指数(IQ)の特徴はどんなものがあるのでしょうか。

わかりやすくまとめました。それでは見ていきましょう!

 

自閉症スペクトラム障害 ≠ 知的障害

 

まず、自閉症スペクトラム障害は知的障害を持つ障害でありません。

自閉症スペクトラム障害の診断基準には「コミュニケーション障害やこだわりなどが知的障害や全般性発達遅延で説明できないこと」とあります。(DSMーV)

簡単にいうと、自閉症スペクトラム障害の症状の原因が知的な遅れ以外でなくてはいけないということです。

スウェーデンやアメリカの調査によると、自閉症スペクトラム障害を持つ人の7割は知的障害を持っていないとわかりました。

自閉症スペクトラム障害を持っていて、知能に遅れがある場合、それは「自閉症スペクトラム障害と知的障害の併存」です。

 

トミー
少し前に話題になっていましたが、知的障害があるなしによって支援の必要度が変わるわけでも、自閉症の軽い重いが決まるわけでもないんです。知能指数が普通以上でも支援が必要な子もいることをわかって欲しいです。

 

自閉症スペクトラム障害 ≠ 知能が高い

 

自閉症スペクトラム障害を持っているからといって、知能レベルが平均より高いわけではありません。

 

WorldWide IQテストより引用

https://www.worldwide-iq-test.com/ja/t-saito-ni-tsuite/iq-tesuto-to-chin/iq-no-teigi

 

一般の人の知能指数を見ると、このような形になります。

これは、自閉症スペクトラム障害を持つ人たちでも同じです

広範囲にわたって分布されており、中には130 を超える知能指数を持つ人もいますが、知能が高い人が多いという根拠はありません。

知能が高い人もいますが、その割合は自閉症を持っていない人と変わらないのです。

つまりアインシュタインとか天才のイメージが多い自閉症スペクトラム障害ですが、一番多いのはIQ90-110あたりの「普通の知能」の人。ばらつきも自閉症がない人たちと変わらないんです。

トミー
知能指数の高い低いによっても必要な支援や理解して欲しいことが異なる場合があります。相手がどういう人で何が必要なのか、障害という大きなくくりではなく一人ひとりを見ていくことが必要です。
トミー
私は高い方なのですが、結構この層の「苦手なこと」はあまり知られていない気がします!

 

自閉症スペクトラムを持つ人の知能指数からわかること

 

それでは、自閉症スペクトラム障害を持つ人の知能指数から何かわかることはないのでしょうか?

よく「自閉症スペクトラム障害はあると能力にばらつきが出やすい」という話があります。これは、本当なのでしょうか?ばらつきが多いと自閉症?

定量的(研究で得られた具体的なデータ)がなかったのですが、研究した例がいくつかあるのでご紹介します。

 

研究1 知能検査による自閉症児と精神遅延児の鑑別(中井靖)

自閉症スペクトラム障害を持つ子供と知的障害を持つ5〜12 歳の子供100人の比較をしたものです。 

子供のため、WISCーIVウィクスラー式知能検査を使っています。これは、5〜16歳までの子供を対象としています。

 

この研究によると、自閉症スペクトラム障害を持つ子供は言語の知能指数(VIQ)が動作の知能指数(PIQ)と比べて低いという特徴がみられました。

一方の知的障害を持つ子供はどちらの点数も自閉症スペクトラム障害を持つ子供達より低く、また、言語と動作で点数の差がありませんでした。

この研究の結論は、「言語と動作の差が6点以上なら自閉症スペクトラム障害、それ以下なら知的障害の可能性がある」ということでした。

 

 

研究2 成人高機能自閉症スペクトラム障害における Wechsler 式知能検査と自閉症ス ペクトラム指数との関係(武田知也 他)

 

大人の自閉症スペクトラム障害を対象にした研究では異なった結果が出ました。

こちらは大人のため、ウィスラー式知能検査(WAIS-3)が使われています。WAIS-3は成人向けに作られた、知能を測るテストです。

 

この研究では、言語の知能の点数が高いという結果が出ました。また、言語の知能の点数と、動作の点数には明確な差が出ました。

 

細かい分類では、言語理解の点数が一番高く、知覚統合(見て記憶したり、判断すること)、作動記憶(ワーキングメモリー:情報を一時的に記憶・処理すること)と続いていました。一番低かったのは処理速度です。

 

ちなみに動作の知能が高い人ほど、AQ(自閉症スペクトラム指数:自閉症スペクトラム障害の傾向を調べるテスト)の点数が高いことがわかりました。動作の知能が高い人は、コミュニケーションに難しさを感じているということになります。

 

2つのASDと知能に関する研究をまとめると

2つの研究は、対象の年齢が違います。そのため、結果が異なっているとも言えます。

しかし、どちらにしろ自閉症スペクトラム障害では、知能指数の結果にばらつきが出やすいということになりました。

トミー
ちなみにですが、私(ASD当事者)がIQテストを受けたところ、全くばらつきが出ませんでした。(期待してたのと違う)というわけで、当たり前ですが知能指数で全てが決まるわけではないようです。

詳しくは知能検査(IQ )を大人(大学生)が受けてみた をみてみてください!

トミー
知能指数で測れるのも、人間のごく一部だけ。それ以外で現れる凹凸については測ることができないんですよね。知能指数テストの結果「だけ」を見ないことも大切です

 

 

まとめ

自閉症スペクトラム障害を持つ人は、知能が高い低いが決まっているわけではありません。

障害のない人たちと同じように個人差があって、様々な人がいます。一方で自閉症スペクトラム障害があると、言語や動作の知能にばらつきがある可能性が出ています。

一人ひとりに異なった困りごとがあり、必要な支援が異なることを忘れずにしましょう。

 

参考文献

河邉 憲太郎 , 近藤 静香 , 伊藤 瑠里子, 松本 美希 , 堀内 史 枝 , 上野 修 一, 自閉スペクトラム症児における発達指数と知能指数の関連性の検討, 臨床精神医学 47(8), 929-935, 2018.

中井靖 , 知能検査による自閉症児と精神遅滞児の鑑別, 川崎医療短期大学紀要 30, 83-87, 2010.

武田 知也, 住谷 さつき, 濱谷 沙世, 横瀬 洋輔, 四方 めぐみ and 大森 哲郎, 成人高機能自閉症スペクトラム障害におけるWechsler式知能検査と自閉症スペクトラム指数との関連, 精神医学 57(11), 919-926, 2015.

 



LINEで最新記事情報を受け取ろう!友達追加はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mido

NeBA MEDIAリーダー。慶應義塾大学総合政策学部1年。大学で認知心理学と視線処理を用いた、定量的な自閉症の診断を研究しています。ASD当事者。概日リズム障害、不登校なども経験済み。中高時代はカナダ・BC州に在住

-もっと知ろう, 発達障害, 自閉症スペクトラム障害
-, , , ,

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5