もっと知ろう 発達障害 自閉症スペクトラム障害

元の障害より大変 自閉症スペクトラム障害の二次障害とは?

自閉症スペクトラム障害を持つ人が苦しむのは、その特徴だけではありません。

自閉症スペクトラム障害特有の特徴と環境とのズレでストレスを感じることがあるのです。そして、そのストレスは二次障害になって、二重に苦しめることがあります。

自閉症スペクトラム障害の二次障害に関するあれこれを紹介していきます。

ポイント

  • 二次障害は障害と環境とのずれによって起こる、二次的な障害のこと
  • ASDを持つ子の特性や誤解のされやすさが二次障害を引き起こしやすい原因になっている
  • 障害を早く診断すること、ストレスを減らすことは二次障害を防ぐために大きな効果があry

 

二次障害とは

二次障害とは本人の特性と環境のミスマッチによって起こる二次的な障害です。

自閉症の症状としては、こだわりやコミュニケーションの障害が挙げられますよね。そして、その症状によって引き起こされる症状が二次障害です。

その多くは自閉症スペクトラム障害の特性と周りの影響で引き起こされてしまいます。

例としては

  • 心身症(原因のわからない頭痛、腹痛)
  • チック
  • 精神疾患(不安障害、うつ、強迫性障害、対人恐怖症、依存症など)
  • ひきこもり
  • 不登校
  • 暴力、暴言

が挙げられます。

こちらもCHECK

自閉症スペクトラム障害を持つ子供への不登校の対処方法

続きを見る

 

スポンサーリンク

自閉症スペクトラム障害を持っていると二次障害を起こしやすい!?

自閉症スペクトラム障害を持つ人は、二次障害としてうつや不登校を引き起こしやすいと言われています。

例えば、知的な遅れのない自閉症スペクトラム障害を持つ子供(研究当時の名称:高機能PDD)の不登校率は、一般の小中学生の2~30倍高いという研究結果があります。

また、自閉症スペクトラム障害の小学生の10人に4人から5人は不安障害に当てはまるという報告もあります。

 

これらの報告は日本のみではありません。ノルウェーの大学病院やイギリスの大学も自閉症を持つ子に二次障害のリスクが高いことを発表しています。

 

それでは、なぜ自閉症スペクトラム障害を持つ子供達は不登校や不安障害と言った症状が出やすいのでしょうか。

それには自閉症スペクトラム障害特有の症状が大きく関わっています。

 

ASDのメインの症状:コミュニケーションの苦手さ

まず、自閉症スペクトラム障害特有のコミュニケーションの苦手さが挙げられます。

相手の気持ちを想像したり、言葉の裏を読んだり、見えないものを見るのが苦手な自閉症スペクトラム障害。対人トラブルに結びつくことが多いのです。また、自分の内面を言葉にするのが苦手なため、気持ちを明確に言葉にすることができないこともあります。

特に女の子だと友達関係のトラブルによって不登校になったり、周りに嫌われないようにするストレスからうつになるケースがあります。

対人関係のトラブルは不登校や精神疾患といった二次障害に繋がる可能性があります。

トミー
幼い頃は友達の作り方も、友達を作る意味もよくわかりませんでした。思春期になる私は人の表裏や建前がよくわからなくて、誰のいうことでも信じてしまって傷ついたりすることが多かったです。

 

自閉症でよくみられる繊細さ

感覚過敏も大きなストレス要因になります。

自閉症スペクトラム障害を持つ人は、感覚過敏を持っていることが少なくありません。

学校での子供達の声に耐えられなかったり、食感が苦手で給食が食べられなかったり、症状は様々です。

この感覚過敏がストレッサーになり、二次障害として抑うつに繋がる可能性が言われています。

 

記憶も鮮明なことが多いと言われており、フラッシュバックなどに繋がることも少なくありません。不安になりやすいのです。

こちらの記事もぜひ参考にしてください。

こちらもCHECK

不安を感じやすい自閉症スペクトラム障害

続きを見る

こちらもCHECK

わがままじゃない!自閉症スペクトラム障害の感覚過敏

続きを見る

こちらもCHECK

それって解離?タイムスリップ現象?自閉症スペクトラム障害の解離

続きを見る

 

自閉症スペクトラム障害の誤解されやすさ

時に自閉症スペクトラム障害の症状は問題行動として現れます。声をあげたり、自分を傷つけたり、周りを攻撃したり。それにはもちろん彼らなりに伝えたいことやストレスがあり、怒れば良いものではありません

しかし、理解が浸透していないと適切な指導は難しいです。

自閉症スペクトラム障害の症状が誤解されてしまうことが、自分に対しての否定的な考えにつながります。

結果として自閉症スペクトラム障害当事者のストレスの原因になることがあります。

トミー
よくも悪くもやりたいことがあると突っ走ってしまうので、周りが見えなくなってしまうことがよくあります。私自身の特性だと私も周りも知らなかった時は、嫌な顔をされることがよくありました。
トミー
人と言い合いになるとパニックを起こしてしまい、言いたくないことを言ったり手が出てしまうこともあります。自分の気持ちを伝えるのが苦手なので、なるべくそういう場面を避けたり、相手に避けるようお願いしたりしています。

こちらもCHECK

チック障害・トゥレット症候群

続きを見る

ASDを持つ子の周りにある環境

4つめにあげられるのが周りの環境です。

自閉症スペクトラム障害を持つ生徒を馬鹿にするような態度を大人が取っていることは残念ながら少なくありません。

また、ASDを持っている本人が虐められていることを認識していなかったり、自閉症を持っている子が混乱して固まったりするといじめがエスカレートすることも少なくありません。環境の悪さが二次障害として現れることがあります。

スポンサーリンク

自閉症スペクトラム障害の二次障害を防ぐために

自閉症スペクトラム障害の二次障害を防ぐためには何ができるのでしょうか。

方法としては大きく分けると2つあります。

障害の早期発見

まず、自閉症スペクトラム障害の早期発見が大切です。

実は、二次障害を起こして病院に訪れた自閉症スペクトラム障害児の9割がそこで障害がわかったという例も報告されてます。

障害がわからないために適切な支援や理解を得られず、二次障害が出てしまったケースも。

自閉症スペクトラム障害であることがわかれば、家族、地域、学校、そして本人にできる支援が増えていきます。

早めの診断、早めの支援につなげることが大切です。

トミー
私は不登校になって精神的に壊れてから自閉症スペクトラム障害があることがわかりました。発達障害と診断されることにマイナスなイメージを持つ方は多いかもしれませんが、当事者としては早く診断されたかったな、支援を受けたかったな、と思っています。小さい頃から支援を受けられることは悩みも増えると思いますが、個人的には良いことだと感じています。

 

ストレスの軽減

二次障害を引き起こしているのは、ストレスが多いです。

そのため、本人のストレスを減らしてあげることが大切になっています。

特に学校は刺激が多く、また関わり合いの場所。そこで、何をすれば自閉症スペクトラム障害を持つ子供達が安心して過ごすことができるのかを考えていく必要があります。

親へのカウンセリングや専門家の学校への支援も大切になっています。

スポンサーリンク

まとめ

自閉症スペクトラム障害の二次障害についての紹介でした。

ストレスに敏感な、そして対人トラブルを起こしやすい自閉症スペクトラム障害の特性。

周りの理解の少なさも加わって、新たな障害を引き起こしてしまうことがあるのです。

しかし、二次障害を持つことは余計にハンディキャップを負うことであり、できる限り防いでいくことが大切です。

自閉症を持つ子への理解が広まり、二次障害が少しでもれば良いなあと思っています。

 

参考文献

村中智彦, 自閉症スペクトラム障害といじめ行動:応用行動分析学からみた理解と予防支援, 日本学校心理士会年報 12, 2019.

原田剛志, 発達障害における三次障害, 明星大学発達支援研究センター紀要 : MISSION / 明星大学発達支援研究センター紀要編集委員会 編 4, 2019.

園山繁樹 趙成河, 閉スペクトラム症と不登校の関連性に関する解説論文の検討, 2020

石﨑 優子, 子どもの心身症・不登校・集団不適応と背景にある発達障害特性,心身医学57(1), 2017 .

井上雅彦, 二次障害を有する自閉症スペクトラム児に対する支援システム, 脳と発達, 42(3), 2010.

田口清, 学齢期におけるいじめ・対人トラブルと発達障害, 自閉症スペクトラム研究 10(1), 2013.

LINEで最新記事情報を受け取ろう!友達追加はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mido

NeBA MEDIAリーダー。慶應義塾大学総合政策学部1年。大学で認知心理学と視線処理を用いた、定量的な自閉症の診断を研究しています。ASD当事者。概日リズム障害、不登校なども経験済み。中高時代はカナダ・BC州に在住

-もっと知ろう, 発達障害, 自閉症スペクトラム障害
-, , ,

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5