mido

NeBA MEDIAリーダー。慶應義塾大学総合政策学部1年。大学で認知心理学と視線処理を用いた、定量的な自閉症の診断を研究しています。ASD当事者。概日リズム障害、不登校なども経験済み。中高時代はカナダ・BC州に在住

もっと知ろう 発達障害

発達障害は天才なのか 2Eや才能教育って?

  発達障害は天才ってイメージを持っている方は少なくないと思います。 実はアメリカでは障害×才能の教育が行われています。   発達障害と才能にはどんな関係があるの? ギフテッドと2 ...

発達障害

社会的コミュニケーション障害

コミュ障というネット用語を知っている方は多いと思いますが、コミュニケーション障害ってそもそも何を指していたかご存知ですか? 発達障害の一つに分類される、医学的な意味での「社会的コミュニケーション障害」 ...

発達障害

吃音症

小児期発症流暢症とも呼ばれる吃音。 発達障害の一つでありながら知名度が低い障害です。この知名度の低さがネックになって、無理解な対応を取られることもあります。 吃音ってなんなの?どんな症状なの?という方 ...

双極性障害 精神疾患

双極性障害の攻撃性についてきちんと理解していますか?

双極性障害と調べると出てくるのが「攻撃性」 躁状態になった時、人柄が変わったようになり攻撃的に見えた、という経験をされた方は残念ながら少なくないようです。 しかし、どうして攻撃的になってしまうのか、ど ...

もっと知ろう 発達障害 自閉症スペクトラム障害

「ASD=記憶力がいい」はどこから?自閉症に関する記憶の特徴

自閉症スペクトラム障害と聞くと「天才」「記憶力が良い」と言ったイメージをもたれる方は少なくないかもしれません。 それと同時に「自閉症スペクトラム障害の当事者だけどそんなことない・・・・」と思われる方も ...

精神疾患

ためこみ症

物が捨てられない・・・ それだけなら、ただの性格と思われてしまうかもしれません。 しかし、ためこみ症という病気があるのです。 物が捨てられなくて悩んでいる方にも是非知ってほしい、ためこみ症についての基 ...

精神疾患

広場恐怖症

広場恐怖症という疾患を知っていますか? 不安障害の一つでその知名度の低さとは逆に100人に1〜2人が診断されています 知らないとなかなか理解につながらない そこで、広場恐怖症の基本情報をまとめました ...

精神疾患

選択性緘黙

言語能力には問題はないし、家でも話せるのに学校では話せない・・・ 話しかけても答えてくれない・・・ それが選択性緘黙という疾患です。 数も少なく知名度も低い選択性緘黙について、基本情報のまとめです 選 ...

気分障害 精神疾患

月経前不快気分障害

最近になって、女性の生理の辛さについての発疹が増えましたよね。 実は、生理の不快さは精神疾患の影響のこともあるのです。 どこまでが生理?どこからが精神疾患? 月経前不快気分障害の基本情報をみていきまし ...

気分障害 発達障害

重篤気分調節症

子どものかんしゃく・・・・もしかしたらそれ、重篤気分調節症かもしれません。 子供だけに現れる精神疾患の重篤気分調節症。 初めて聞いた方も少なくないこの病気について、基本情報の説明です   & ...

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5