僕たち・私たちの声

僕たち・私たちの声 注意欠陥・多動性障害 発達障害 精神疾患 自閉症スペクトラム障害

【書評】ケーキの切れない非行少年たちを読んで

『ケーキの切れない非行少年たち』は医療少年院という非行・犯罪を犯した子供達を矯正する施設での話だ。ここにいる子供たちは発達障害・知的障害を患っている子も数多くいるという。詳しく本の内容について見ていき ...

僕たち・私たちの声 注意欠陥・多動性障害 発達障害

発達障害の私の「女子力」の無さ

私には軽度(グレーゾーン)の発達障害があるが、一つ大きな悩みがあった。 それは「女子力」が極端に欠けていることだ。 女子力の定義は難しいところだが、ここでは振舞いや身だしなみのことを指したい。 大和撫 ...

僕たち・私たちの声 自閉症スペクトラム障害

ASDの人はどんなことに困るの?(midoの場合)

NeBAメディア運営メンバーの一人、midoです。 よく、 「精神疾患を持っている人にどう接したら良いかわからない」 「発達障害を持っている人にはどう接したらいいの?」 という質問をもらいます。 そこ ...

僕たち・私たちの声 注意欠陥・多動性障害

私が数字を追い求める理由。精神疾患、発達障害は「治る」ものですか。

※NeBA創設者Sakuの自己紹介のようなものです。持論ばっかりです。Sakuも精神疾患、発達障害当事者です。(高校3年で母を亡くしてから鬱を発症し、発達障害も発覚しました。) 「病気だから仕方ないか ...

もっと知ろう 僕たち・私たちの声 発達障害 自閉症スペクトラム障害

知能検査(IQ )を大人(大学生)が受けてみた

自分のIQ (知能指数)ってどのくらいなんだろうって思ったことはありますか? 自分の能力知るのにもいいですし、大人の発達障害か知りたい!って人も気になるんじゃないでしょうか。 幼少期の発達検査なんかで ...

僕たち・私たちの声

NPO法人でボランティアした時の話:居場所のない子供達

私は障害を持つ子や親から虐待を受けている子、不登校の子などの「生きづらさを感じる」子の居場所を作るというボランティアに参加していた。 団体の代表をしているのは昨年まで早稲田大学院の博士課程にいた男性だ ...

もっと知ろう 僕たち・私たちの声

自己肯定感:「自信がない」と自分を認められない人へ

このサイトでは主に発達障害・精神疾患について取り扱っていますが、発達障害の二次障害や鬱病の原因として現れるのが「自己肯定感」の低さです。 今回は自己肯定感についてまとめました。 自己肯定感とは(東京都 ...

僕たち・私たちの声

障害者支援施設で働いた時の話

今からちょうど一年ほど前に障害者支援施設で働いていました。 施設には知的障害や自閉症、注意欠陥・多動性障害などの発達障害を持つ子がいました。 私は発達障害を持つ子がどうすれば居心地良く過ごすことが出来 ...

私がこの分野に興味を持った理由

僕たち・私たちの声 注意欠陥・多動性障害

私がこの分野に興味を持った理由(Haru)

私は高校二年生の時に、自分に発達障害がある事がわかりました。 自身の障害に気づいたきっかけは、学校生活に困難が生じ、学校に行くのが精神的に苦しくなった事でした。 私は障害の特性から長時間集中する事が得 ...

僕たち・私たちの声

自閉症スペクトラム障害であることは武器になる?(mido)

    こんにちは。サイトを作っている大学生のmidoです。ちょっと当事者が感じてることブログを書いてみようと思います。     自閉症スペクトラム障害には過集 ...

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5