精神疾患

もっと知ろう 注意欠陥・多動性障害 発達障害 精神疾患 自閉症スペクトラム障害

二次障害の生じる経緯やそれを未然に防ぐ対処法

発達障害ときくと、皆さんはどのような人間や人生を思い浮かべますか。大変そうとか、発達障害自体にいいイメージを抱いていない方も多いと思われます。 発達障害はどれくらい重いのか? これに関しては、人による ...

僕たち・私たちの声 注意欠陥・多動性障害 発達障害 精神疾患 自閉症スペクトラム障害

【書評】ケーキの切れない非行少年たちを読んで

『ケーキの切れない非行少年たち』は医療少年院という非行・犯罪を犯した子供達を矯正する施設での話だ。ここにいる子供たちは発達障害・知的障害を患っている子も数多くいるという。詳しく本の内容について見ていき ...

もっと知ろう 精神疾患 解離性障害

解離性障害の交代人格って何者なの?

かつては多重人格ともよばれた解離性同一障害 「一人の人の中に様々な人格がいる」という現象は、とても不思議なもののように聞こえます。 交代人格って何? どうしてたくさんの人格ができるの? 臨床例も情報も ...

もっと知ろう 精神疾患 統合失調症

統合失調症に「なりやすい人」っているの? 原因について詳しく解説

幻聴や妄想などの陽性症状、ひきこもりや感情が薄くなる陰性症状、認知機能の障害がでてくる統合失調症。 100人に1人がなる病気で、決してめずらしくはありません。 「ありふれた」疾患だからこそ統合失調症に ...

もっと知ろう 精神疾患

精神疾患だと認められない・認めたくなくないあなたへとその家族へ

病院でいきなり「精神疾患です」と言われる。 そんな時、すぐに受け入れられる人とそうでない人がいます。 「病気であると認めない」、実はそれ自体が精神疾患やもっと言えば認知機能の障害である場合もあるのです ...

もっと知ろう 精神疾患 解離性障害

解離性同一障害とストレスの関係 原因は虐待だけではない

多重人格障害とも言われる解離性同一障害。 様々な人格が一人のひとの中に存在する疾患です。 古くから虐待などの強いストレスとの関係があると言われてきました。   どのようなストレスが解離性同一 ...

うつ病 もっと知ろう 気分障害 精神疾患

放っておかないで! 社交不安障害と併発するうつ病

10人に1人が当てはまるとも言われる社交不安障害。 その知名度の低さから、なかなか受診につながらないことが問題とされています。 しかし放っておくとうつ病も併発し、重症化することもあるのです。 &nbs ...

もっと知ろう 精神疾患 統合失調症

種類によって大きく異なる! 統合失調症の分類

  幻聴などの陽性症状と、意欲低下などの陰性症状が出る統合失調症。 実は、その種類によってどんな症状が強く出るかが異なるんです。 人によってはほとんど陽性症状がないなんてことも。 &nbsp ...

もっと知ろう 双極性障害 精神疾患

天才やリーダーの病気? 双極性障害で想像力はあがるのか 

天才が精神疾患を持っていたり、発達障害だったというような話はよく聞きますよね。   精神疾患を持っているから天才なのか、天才だから精神疾患を持ったのか。 それとも精神疾患と才能には関係がない ...

うつ病 もっと知ろう 気分障害 精神疾患

原因は脳?うつ病で認知機能・記憶力は下がります

「うつ病になってから知能が低下した気がする。頭が回らない」 「記憶力が悪くなった」 「前みたいに仕事ができない」 これは、うつ病を経験したことのあるひとなら一度は感じたことはあるのではないでしょうか。 ...

© 2020 NeBA Powered by AFFINGER5